早期妊娠検査薬

安すぎて信用できません…

 

ワンステップ妊娠検査薬の50本セットだと、一本当たりのお値段は116円です。検査紙一枚に116円ですから見ようによってはこれでも高いと思いますが、それでも日本の製品は一本500円以上しますから相場的には安いに違いありません。

 

これだけ安いと、やっぱりそれなりに心配です、という方もいると思います。安さというのはやっぱりそれだけでいまいち信用しきれないものだったりしますよね。だけど、妊娠検査薬はホルモンの量が上がっているかどうかを知るためだけの検査紙ですので、はっきり言って安いもので十分なのです。

 

どれだけしっかりした検査紙だってやっていることは一緒。尿中のホルモンの量が50mlu/ml以上だったら陽性、それ以下だったら陰性という印をだす。

 

早期妊娠検査薬であれば、そのホルモン量の基準が25mlu/mlに変わっているだけです。

 

だけどやっぱり安い検査薬だけでは心もとないという方には、精度の高さが特徴のデジタル式の検査薬がセットになったものもおすすめです。

 

ワンステップ妊娠検査薬が10本と、クリアブルーデジタルという検査薬が一本セットになったものです。クリアブルーは、妊娠していれば妊娠何週目なのかまで知らせてくれる優れものです。

 

クリアブルーで陽性と言われればほぼ間違いなく赤ちゃんができていますから、満を持して病院に行きましょう。

 

最後に

 

フライング検査はできるだけ早く赤ちゃんができたかどうか知りたいとか着床まで出来ているかどうかだけでも知りたいという人でなければ、絶対にする必要のあることではありません。

 

もちろん、早くに妊娠が分かればそれなりにできることはたくさんあります。

 

長い妊活の途中なのであれば、日々の努力から解放される日は一日でも早い方が嬉しかったりしますからね。

 

フライング検査をする必要性を感じない人はしなくても良いです。

 

だけど、早く妊娠を知る方法があるということと、できるだけ早く妊娠の事実を知りたいという人が大勢いるということだけは、男性、女性共に知っておいてもいいのではないでしょうか。

精度の高いフライング検査が可能な妊娠検査薬


早期妊娠検査薬