早期妊娠検査薬

出産手当金と出産育児一時金の違い

 

出産育児一時金というのは出産の時に必要になる費用の負担を減らすうえで得られる援助金のことです。
子供を生むためにはお金が必要になりますが、健康保険が適用されるので大丈夫!
そのように思っている方も多いかもしれません。
しかし、妊娠や出産というのは病気ではないので、健康保険が適用されることはありません。

 

出産育児一時金の対象者というのは健康保険に加入している方になります。
しかし、妻が健康保険に加入していないとしても、夫が健康保険に加入していれば支給してもらうことができるのです。

 

社会保険に加入していない方の場合には国民健康保険から支給してもらうことができるのですが、健康保険料を滞納しているような場合には出産育児一時金の支給が止められてしまうこともありますので十分に注意をしておくようにしなければなりません。

 

出産一時金というのは妊娠4ヶ月以上になっていれば誰でも受け取ることができるものです。
妊娠4ヶ月以上なのであれば死産や流産であっても受け取ることはできるんですよ。

 

しかしこの申請時には妊娠日数などを確認することができるように医師の診断書が必要になりますので準備をしておくようにしましょう。
そのことを是非覚えておいてくださいね。


早期妊娠検査薬