早期妊娠検査薬

乳児湿疹てなに!?

 

生まれたばかりの赤ちゃんの、まだシミもほくろも全くない透き通る肌。
思わず、ぷにぷにと何度も押したくなってしまいます。
そんなマシュマロみたいに軟らかくて弾力あるほっぺは赤ちゃんの象徴。

 

赤ちゃんのお肌っていいな~と思っていた矢先、
まだ生後1カ月にも満たないわが子のきれいなお肌に、ポツポッツっと湿疹が!!
そしてあっという間にほっぺやおでこにびっしり。
体にまでぽつぽつ。
まるで思春期のニキビのよう・・・。

 

そう、これは噂に聞く乳児湿疹。

 

うちの子はならないと思っていたけど、なってしまったのね・・・。

 

と、ショックを受けたお母さんは多いのではないでしょうか?
私もそんなママの1人。

 

つるつるだったお肌を触りすぎたせいかしら?
おっぱいから悪いものが出ているんじゃ!?
せっかくの記念の写真もボツボツしててなんだかかわいそうな気分になったり・・・。
当のわが子は自分に出きている湿疹を気にする様子はなく、いい気持ちで寝てましたが、ママの私はかなりブルー。
自分を責めたりしました。

 

お医者さんに行きましたが、まだ湿疹ができてから1週間。

 

すぐ直ると家族に励まされながらも不安で不安で・・・。

 

でも、こんな風に、はじめての赤ちゃんを持つママはみんな不安なんだろうな・・・。

 

そもそも乳児湿疹てなに!?
みんなできるものなの!?

 

乳児湿疹の原因が分かれば、わが子を守るすべが見つかるのではないかと思い、乳児湿疹について調べてみることにしました。

 

 

なぜ乳児湿疹はできるの?

 

乳児湿疹は季節に関係なく、皮膚腺の多いほほや口の周り、あご、額、頭の中を中心に赤いポツポツやカサカサしたもの、時にはジクジクなものが出てきます。

 

赤ちゃんはお腹の中で水分たっぷりウルウルの羊水で守られていた肌が外界に出てきたことにより、刺激をたくさん受けてしまいます。

 

皮脂分泌の増加や角質の厚さが薄かったり、角質層の水分保持率が下がったり・・・

 

もともと、大人の半分の厚さといわれる赤ちゃんの肌はとってもデリケートなお肌のため、乳児湿疹の症状が出やすくなっています。
また、ママのお腹にいた時にもらったホルモンの影響で皮膚の分のいつが活発化し、皮膚トラブルが起こりやすくなります。


早期妊娠検査薬


乳児湿疹について詳しく教えて記事一覧

 

乳児湿疹の種類乳児湿疹とひとことで言っても、これは字のごとく、乳児に湿疹ができた時の少々で、1つの疾患の名前ではありません。乳児湿疹、乳児脂漏性湿疹、新生児にきび、あせも、おむつかぶれ、肛門周囲皮膚炎、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、じんましん、小児ストロフルス、じんましん、貨幣状湿疹、とびひ、薬疹、疥癬、白癬、皮膚カンジタ症・・・など。赤ちゃんの顔や体に出るぽつぽつした湿疹を総称して乳児湿疹と...

 
 

乳児脂漏性湿疹乳児脂漏性湿疹は、乳児湿疹の中では一番なりやすい症状で、髪の生え際やまゆ毛などに、黄色いフケや脂っぽいかさぶたのようなものが出てきます。これは汗腺が出来上がる生後1ヵ月頃に多く起こり、この湿ってべたべたした皮膚のかたまりを放っておくといやな臭いがしてきてかさぶた部分に赤い湿疹が出たりかゆみを伴ったりします。このかさぶたを放っておくと、どんどん厚くなり、洗っても落ちにくくなってしまいま...

 
 

食べ物アレルギーによる湿疹0歳児では食物アレルギーの可能性も多くあります。食物アレルギーは、食べ物を摂取することにより、その食べ物に含まれるアレルゲンが原因となって、湿疹、蕁麻疹などの皮膚症状や呼吸器症状を起こすものです。乳児は離乳食が始まるまではママのおっぱいや調乳ミルクのみで育ちます。他の食物は食べなくても、ママが食べた食べ物の成分がおっぱいを介して体に入ることにより、食物アレルギーを起こし、...

 
 

アトピー性皮膚炎皮膚疾患で国立病院を受診した0歳~1歳の子どもさんの30%がアトピー性皮膚炎であったという統計もあります。赤ちゃんのアトピーは「カサカサ」「ゴワゴワ」「ジュクジュク」というようなしょうじょうとなりかゆみを伴います。湿疹の状態も、赤みが強く、くっつきあって盛り上がるような症状です。いったん治ってもまた繰り返し症状が現れ、頭や顔(口の周りやほほ)にみられたものが、胴体や手・足へと範囲を...